<< 5月なのに汗だく 都内で今年最... 6月実施見送りの公算=批判噴出... >>

10億円以上着服か 近鉄子会社元社員聴取へ 大阪地検(産経新聞)

 近鉄子会社のビルメンテナンス会社「近鉄ビルサービス」(大阪市中央区)の元社員が10億円以上を着服していた疑いが強まり、大阪地検特捜部は12日、30歳代の元社員の男=懲戒解雇=から近く事情聴取する方針を固めた。同社は昨年11月に業務上横領罪で男を大阪地検に告訴していた。

 捜査関係者によると、男は経理課に勤務していた平成20年4月〜21年11月の間、70回にわたり社内の銀行振り込みシステムを不正に処理し、計10億5200万円を自分名義の口座に入金した疑いがもたれている。男は社内調査に着服を認め、「投資目的だった」と話したという。社内調査で不正が発覚し、男は昨年11月に懲戒解雇となった。

 事件を機に近鉄がグループ内で特別監査を進めたところ、子会社「メディアート」の元社長が14年度以降、不適切な経理処理を繰り返していたことも判明。約38億円を特別損失に計上した。

飲酒運転事故で母身代わり、市職員を書類送検へ(読売新聞)
<転落>東京・狛江の市立中で女子生徒重体 飛び降りか(毎日新聞)
石川議員、任意で聴取へ…「起訴相当」受け(読売新聞)
「人間の鎖」普天間を包囲、無条件返還訴え(読売新聞)
九州訴訟でも救済案示さず=B型肝炎訴訟で国側―福岡地裁(時事通信)
[PR]
by 15rthbcurk | 2010-05-19 03:23
<< 5月なのに汗だく 都内で今年最... 6月実施見送りの公算=批判噴出... >>