<男女共同参画>女性の雇用、依然厳しく 基本計画10年経過(毎日新聞)

 ◇賃金、男性の69・8% 進む非正規化

 男女が対等な立場で活躍できる社会を目指す「男女共同参画基本計画」の第3次基本計画(11年度から5年間)が年内に策定される。00年の第1次計画から10年が過ぎたが、政府の男女共同参画会議は今春、「10年たっても男女共同参画社会は実現していない」との反省を盛り込んだ「第3次計画策定に当たっての考え方(答申案)」をまとめ、女性に厳しい雇用の現状や問題点を指摘した。答申は月内にも菅直人首相に提出される見通しだ。

 男女の賃金格差は改善されてきたとはいえ、09年で女性労働者(短時間労働者を除く)の賃金の平均は男性の69・8%にとどまる。他の先進諸国が男性の8割前後の水準にまで達しているのと比較すると、日本での賃金格差は依然として大きい。

 格差の背景には、結婚、出産を機に離職する女性が多く、男性に比べて勤続年数が短く、正社員として再就職が難しいことが挙げられる。また、仕事と家事の両立は妻側に求められることが多いため、長時間労働や転勤を前提にした働き方は女性にとって制約がある。このため、昇進や昇格が難しいという現状を指摘している。

 答申案は問題解決のため、長時間労働の抑制や仕事と家庭の両立支援を進め、女性が働き続けられる環境整備を訴えている。また、「女性の仕事の質の向上」も求めており、案のとりまとめにかかわった鹿嶋敬実践女子大教授は「(基幹的業務を担う)総合職の女性は100人中、5、6人に過ぎない。仕事を続けても管理職にもなれず、非正規の方が多い現状では、家庭との両立に苦労してまで仕事を続けようとは思わない」と指摘する。

 また、パートタイム労働者と正社員との待遇を近づけていくことも盛り込まれた。正規、非正規の区分や男女の別にかかわらず、価値が同じ労働は同じ賃金とする「同一価値労働同一賃金」の実現に向けた法制化などを検討するよう訴えた。近年「派遣切り」が社会問題化したが、女性労働者の非正規化が一層進んだことも深刻だ。男性労働者の8割が正社員であるのに対して、女性は非正規雇用労働者が半数を超えており、ここでも男女の格差は大きい。

 共働き世帯は08年度で1011万世帯と、専業主婦のいる世帯の825万世帯を大きく上回る。また、離婚の増加や未婚による単身世帯の割合も増加しているが、現在の税制や年金などは「夫が働き、妻は専業主婦」という世帯単位が前提となっている。このため、答申案では個人単位を軸とした制度・慣行に移行していくように求めている。

 また、ほとんどの年齢層で、女性の相対的貧困率が男性を上回っていると指摘。特に単身の高齢女性や母子家庭の貧困率は高い。本来は貧困を緩和するはずの税制や社会保障制度が、ひとり親世帯や共働き世帯の貧困率を引き上げる背景になっていることも指摘された。答申案は、苦しい生活を強いられている人への支援や制度改正の必要性を強調している。【山崎友記子】

【関連ニュース】
派遣法改正案:今国会の成立困難に…長妻厚労相
労働トラブル:全国32カ所で電話相談 5日を中心に
連合:日本人材派遣協会と待遇改善で合意文書
非正規雇用:「派遣法改正を」若者と女性が集会
労働者派遣法:改正案が衆院で審議入り 野党から懸念意見

火災 住宅全焼、焼け跡から2遺体 高校生の姉妹か 千葉(毎日新聞)
<小沢前幹事長>菅政権を「支えて頑張れ」と原口総務相激励(毎日新聞)
国民新党 新幹事長に下地氏、国対委員長など兼務(毎日新聞)
<国際テレビ祭>NHKドラマが最優秀賞(毎日新聞)
同じ病室2年前もチューブに穴 大阪・豊中の病院、殺人未遂(産経新聞)
[PR]
# by 15rthbcurk | 2010-06-15 20:40

温家宝首相 東京都内をジョギング 上智大で野球も(毎日新聞)

 来日中の中国の温家宝首相は31日早朝、東京都内でジョギングやキャッチボールを行い、市民と交流する姿勢をアピールした。温首相は午前6時に、北京五輪のロゴが入った黒ジャージーに白いスニーカー姿で渋谷区の代々木公園を訪れ、ジョギングしながら、すれ違う人に「上海万博に来てください」などと声をかけた。その後、上智大学で学生たちとキャッチボールやトスバッティング。学生たちに「一緒に写真を撮ろう」と呼び掛けて、記念写真に納まった。

【関連ニュース】
鳩山首相:中国の温首相と会談 対北朝鮮で強い姿勢を要請
韓国艦沈没:中国が対応模索 日中韓首脳会談閉幕
中国:温家宝首相が訪日 鳩山首相と31日会談
日中韓首脳会談:犠牲者に黙とう 中国に変化の兆しか
日中韓首脳会談:常設事務局設置で合意 3国間協力推進へ

民主岩手県連大会、小沢氏は欠席の方向(読売新聞)
「頑張った」「罷免当然」遊説の福島氏に静岡市民(読売新聞)
「結婚控えていたので流産を」=不同意堕胎事件で医師―警視庁(時事通信)
桂きん枝、前途多難な船出…街宣車披露も民主逆風を痛感(スポーツ報知)
阿久根市長独断、職員・市議・市長のボーナス半減(読売新聞)
[PR]
# by 15rthbcurk | 2010-06-04 13:25

5月なのに汗だく 都内で今年最高気温29.4度を記録(産経新聞)

 東京都内は21日、朝から晴れ間が広がり、都内各地で今年の最高気温を記録した。気象庁によると、千代田区大手町で午前11時35分に平年気温の23・2度を大幅に上回る29・4度を観測。また、大島でも午前9時47分に、今年最高となる25・6度を観測した。

 気象庁によると、関東地方が高気圧に覆われ、暖かな南風が吹いた影響で都内全域で気温が上がった。しかし今後は、中国地方にある低気圧が東に移動するため、22日以降は都内の気温が徐々に低下。23〜25日にかけては、雨が降る可能性もあるという。

【関連記事】
暑い!! 各地で真夏日観測 長野・松本は30・3度
【主張】熱中症 立秋過ぎこそ注意が肝心
中1熱中死訴訟「救命できた」、神戸市に1860万支払い命令
上海万博 7日間で526人負傷、70人が熱中症
お茶はいつから飲まれるようになったのか?
中国が優等生路線に?

「手には血…体の中に何かが入った」 刺された瞬間を証言 秋葉原殺傷事件(産経新聞)
「かわいそう」「またか」=こち亀「麗子」像傾き―東京・亀有(時事通信)
<JAXA>延期・H2A17号機の打ち上げは21日朝 金星探査機搭載(毎日新聞)
普天間移設 首相、政府方針は閣議で 福島氏は署名拒否へ(毎日新聞)
<大雨>25日にかけ近畿・東北で200ミリ 関東は100ミリ(毎日新聞)
[PR]
# by 15rthbcurk | 2010-05-27 23:12

10億円以上着服か 近鉄子会社元社員聴取へ 大阪地検(産経新聞)

 近鉄子会社のビルメンテナンス会社「近鉄ビルサービス」(大阪市中央区)の元社員が10億円以上を着服していた疑いが強まり、大阪地検特捜部は12日、30歳代の元社員の男=懲戒解雇=から近く事情聴取する方針を固めた。同社は昨年11月に業務上横領罪で男を大阪地検に告訴していた。

 捜査関係者によると、男は経理課に勤務していた平成20年4月〜21年11月の間、70回にわたり社内の銀行振り込みシステムを不正に処理し、計10億5200万円を自分名義の口座に入金した疑いがもたれている。男は社内調査に着服を認め、「投資目的だった」と話したという。社内調査で不正が発覚し、男は昨年11月に懲戒解雇となった。

 事件を機に近鉄がグループ内で特別監査を進めたところ、子会社「メディアート」の元社長が14年度以降、不適切な経理処理を繰り返していたことも判明。約38億円を特別損失に計上した。

飲酒運転事故で母身代わり、市職員を書類送検へ(読売新聞)
<転落>東京・狛江の市立中で女子生徒重体 飛び降りか(毎日新聞)
石川議員、任意で聴取へ…「起訴相当」受け(読売新聞)
「人間の鎖」普天間を包囲、無条件返還訴え(読売新聞)
九州訴訟でも救済案示さず=B型肝炎訴訟で国側―福岡地裁(時事通信)
[PR]
# by 15rthbcurk | 2010-05-19 03:23

6月実施見送りの公算=批判噴出、参院後の可能性も−高速新料金(時事通信)

 国土交通省が目指す高速道路の新料金制度の6月実施は、見送られる公算が大きくなった。現行の割引より実質値上げになるとの批判が収まらないほか、新料金と関連する道路財政特別措置法改正案の実質審議入りのめどが立たないためだ。実施は参院選後に先送りの可能性も出てきた。
 新料金案は、普通車が2000円などと車種別に上限料金を設定しているのが柱。しかし、他地域より割高である本州四国連絡高速の地元自治体や、大・中型車が5000円に設定されたトラック業界などが激しく反発。「値上げはおかしい」(小沢一郎民主党幹事長)など、与党内からも見直し要求が噴出した。
 また、同改正案は新料金導入に伴う現行割引の廃止で発生する財源を道路建設に充てるためのもので、新料金と密接に関連している。前原誠司国交相は11日の閣議後会見で「いつの段階で法案が成立するかに実施時期はかかわる」と述べたが、衆院国土交通委員会では当面、他の法案審議が優先される見通し。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【特集】迷走!普天間移設〜政府、5月決着を断念〜
【特集】渋滞はなぜ起こる?対策は?
【特集】「陸山会」土地購入事件〜検察審、小沢氏「起訴相当」を議決〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜

シュワブ前でも首相に怒声=警官100人、ものものしい雰囲気−沖縄・名護(時事通信)
耳かき店員ら2人殺害、林被告を精神鑑定へ(読売新聞)
<普天間移設>首相、辺野古・徳之島案を明言 名護市長拒否(毎日新聞)
ネアンデルタール人 ヒトと混血の可能性 ゲノムを解析(毎日新聞)
普天間 「月末に終わらない」 前原氏、協議継続見通し(産経新聞)
[PR]
# by 15rthbcurk | 2010-05-12 01:52